バナ-1

今日は少し水について書いてみようと思います

えびを初めた9年前は、水道水に中和剤を入れて水を作っていました

今現在はRO浄水器で水を作っています

この途中は5年前までは中和剤で作り、その後は湧水です

水道水は季節によって薬品投与の量が違って夏はカルキ臭いですが、すぐ水槽に入れなければ十分使えます

水道水を鍋で沸かして蒸留水という手もありますが面倒

湧水は汲みに行くのが面倒になり、あと季節で水質の変化がありました

なぜRO水を使用しているかは、1年中ほぼ同じ水を作れるからです

ROでも弱点はあります。それは錆びと水道代です

コットンがすぐ茶色になるのでわかります

水を作るのと汲みに行くのが面倒なので、ROに変えただけでコットン・カ-ボンの浄水器でも十分飼育できます

ランニングコストを考えても、コットン・カ-ボンで十分だと言いたいです

ただの見栄っ張りだけなのかもしれません

水槽立ち上げ時の水はえびの飼育できる環境ではないので、最低でも1ヶ月は寝かしてみると安定はするよ

欲を言えば3ヶ月~6ヶ月待てば最高の状態になるかも  ← ← ←あくまでもの持論です

p_306.jpg


期待をしていた個体ですが、これ以上良くならないような気がしてたまりません

コメント

非公開コメント

No title

そうそう^^うちもROがあるから使ってるけど浄水器だけで十分と思いま^^

No title

>なべ さん

 冬の間は浄水器だけでいいですね!
 でも、この時期からROじゃないとダメですね!
プロフィール

エビ博

Author:エビ博
えび飼い since2004

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ショップリンク
リンク
管理

ジオターゲティング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ